ホーム > 食べる>

鮨匠 なか川

昔ながらの伝統の名残のある「房州鮨」は、通常の握りの1.5~2倍くらいの大きさ(小さくもできます)
そして、旬の地魚を使った握りに、醤油ベースのとろみのある「秘伝のタレ」が鮨ネタの旨味をひき出します。

昔ながらの伝統の名残のある「房州鮨」は、通常の握りの1.5~2倍くらいの大きさ(小さくもできます)
そして、旬の地魚を使った握りに、醤油ベースのとろみのある「秘伝のタレ」が鮨ネタの旨味をひき出します。

営業時間11:00~14:00(L.O 13:30)
17:00~21:30(L.O 21:00)
定休日水曜日
住所294-0037
館山市長須賀162
FAX0470-22-0043
駐車場12台
価格帯1,000~3,000円
ご宴会3,000~5,000円
公式サイトhttp://www.awa.or.jp/home/nakagawa/
ホーム > 食べる>