「うちには何もない」から変わる!地域産業活性化事業セミナー

「衰退した観光地」の代名詞となっていた熱海の再生事例に学ぶ無料セミナーです!

点在する地域資源等を集めてブランド化し、地域経済を活性化しようとする地域や事業者へ向けて、熱海にUターンし、地元を盛りあげるイベントの企画や空き店舗の再生、ゲストハウスの運営など静岡県熱海市の街づくりに10年以上取り組んできた講師を招き、ビジネスの手法を用いた「民間主導」の街づくりの事例を講演してもらいます。

「地元を活性化させたい」「街に人を呼び込んで商売につなげたい」けれど、「うち(の地元)には何もないからどうしたらいいかわからない」と思っている方は、ぜひご参加ください。

開催日時

平成31年3月8日(金)14:00~16:10 (受付:13:30~)

<内容>

■講演(90分)

  講師:NPO法人atamista

      代表理事 市来 広一郎 氏

お申込み及び詳細な情報は⇒⇒⇒コチラ

南房総「食」の地域振興プロジェクト 南房総サロン&商談会のご案内

生産者と生活者、畑と食卓をつなぐのが野菜ソムリエ。これまで野菜教室等で生活者に直接野菜の魅力を伝える仕事を多くしてきましたが、さらに房総地域の「食」のファンを増やし、多くの方に房総の豊かな「食」を楽しんでもらい、地域の農産物の摂取を増やしていきたい、地域のお手伝いをしていきたいという思いから、この度サロン&商談会を開催する運びとなりました。ぜひ多くの方々にお越しいただければと思っています。

参加方法や詳細な情報は⇒⇒⇒コチラ

「働き方」が変わります!~2019年4月1日から働き方改革関連法が順次施行されます~

① 時間外労働の上限規制が導入されます

【施行:2019年4月1日~ ※中小企業は、2020年4月1日~】

   時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定する必要があります。

 ② 年次有給休暇の確実な取得が必要です   【施行:2019年4月1日~】

   使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

 ③ 正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます

   【施行:2020年4月1日~ ※中小企業は、2021年4月1日~】

   同一企業内において、正規雇用労働者と非正規雇用労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、派遣労働者)の間で、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに不合理な待遇差が禁止されます。

詳しくは、厚生労働省HP 「働き方改革」の実現に向けて

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html

をご覧ください。