千葉県より 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について

 この度、県内や近隣都県の感染状況やこれまで得られた知見等を踏まえて、催物(イベント等)開催の人数制限を以下のとおり緩和することとしました。
 本取り扱いは、9月19日から11月末までとしますが、業種別ガイドラインの見直しを前提に、必要な感染防止策が担保される場合に限ります。なお、今後の感染状況等を踏まえ、見直す場合があります。
 感染拡大の防止と、社会経済活動の両立を目指し、一層のご理解・ご協力をお願いします。

○ 催物開催の上限人数の目安の概要
以下のA、Bの目安のいずれか小さい方を上限とします。
A 人数上限の目安
・ 収容定員10,000人超の施設の場合 ⇒ 収容定員の50%
・ 収容定員10,000人以下の施設の場合 ⇒ 5,000人
B 収容率の目安
・ 大声での歓声、声援等がないことを前提としうる催物の場合
⇒ 収容定員の100%(席がない場合は適切な間隔)
・ 大声での歓声・声援等が想定される催物の場合
⇒ 収容定員の原則50%(席がない場合は十分な間隔)

報道資料は⇒⇒⇒コチラ(PDF)

第220回珠算能力検定試験実施に関するお願い

<受験の皆様へのお願い>

〇2020年10月25日(日)実施試験におきましては、予定どおり実施することを前提としておりますが、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況や、国・地方自治体から施行中止要請等がなされた場合については、試験が中止等となる可能性もございますので、予めご了承ください。

〇受験の際は、以下の点にご協力ください。

1.受験にあたってのお願い
・試験会場へ向かう前に検温にご協力お願いします。その際に、発熱(37.5度以上)、咳、咽頭痛等の症状があった場合、受験をご遠慮ください。

・その他、以下に該当する場合は受験をご遠慮ください。
 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への訪問歴がある場合、また、そのような者との濃厚接触がある場合、過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症に陽性を診断された者との濃厚接触がある場合、過去2週間以内に同居している者に感染が疑われた場合

2.試験会場でのお願い
・試験会場内および会場周辺では、マスクの着用をお願いいたします。
・会場入場の際、入口で手指のアルコール消毒を行ってください。
・飛沫飛散防止のため、会場内での私語はご遠慮ください。
・試験教室内の換気を目的に、試験中に窓や扉の開放等を行うことがあります。それに伴う音等の影響について予めご了承いただきますと共に、寒暖調整ができる服装でお越しください。
・当日会場で調子が悪くなった場合は、必ず試験係員にお申し出ください。激しい咳や発熱などの症状がある受験者へは試験を中止し、お帰り願う場合がありますのでご了承ください。
・受付やトイレ等で行列を作る場合、一定の間隔を空けてお並びいただくと共に、試験係員より、間隔を空けた整列を促された場合にはその指示に従ってください。

3.その他
・試験中止の場合は受験料を返金いたしますが、それ以外ではいかなる理由でも受験料の返金や次回への振替はできません。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について

 千葉県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、特措法第24条第9項に基づき、協力要請を行っています。
 この度、新規感染者数の発生が一定程度、減少してきたことなどから、令和2年9月10日から、「多人数での会食」の自粛要請を解除し、以下のとおり、協力を要請することとしました。
 自分の命、大切な人の命を守るとともに、感染拡大の防止と、社会経済活動を両立するため、「新しい生活様式」を定着させましょう。
 皆さまの御理解・御協力をお願いします。

報道資料は⇒⇒⇒コチラ(PDF)

GoToトラベル事務局より 地域共通クーポン取扱店舗登録申請のお知らせ

Go To トラベル事業は、多種多様な旅行・宿泊商品の割引と、旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関などで幅広く使用できる地域共通クーポンの発行により、感染拡大により失われた観光客の流れを地域に取り戻し、観光地全体の消費を促すことで、地域における経済の好循環を創出しようとする事業です。

公式サイトは⇒⇒⇒コチラ

令和3年経済センサス活動調査を実施します

総務省・経済産業省は、令和3年6月1日に、令和3年経済センサス-活動調査を実施します。
 経済センサス‐活動調査は、全産業分野の売上(収入)金額や、費用などの経理項目を同一時点で網羅的に把握し、我が国における事業所・企業の経済活動を全国的及び地域的に明らかにするとともに、事業所及び企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的とした統計法に基づく基幹統計調査です。

支社を有する企業等の皆様を対象に、「企業構造の事前確認」を実施します

 総務省・経済産業省では、令和3年6月に行う「令和3年経済センサス‐活動調査」を正確かつ円滑に実施するため、調査票の配布に先立ち、支社等を有するすべての企業等の方々を対象に「企業構造の事前確認」を実施します。

 「企業構造の事前確認」は、支社等の新設・廃止や事業内容を事前にご確認いただくことで、令和3年6月に実施する調査において、ご確認いただいた事業内容に応じた調査票を配布するために行うもので、経済センサス‐活動調査を円滑に行うために必要不可欠なものです。

 令和2年10月下旬から順次書類を送付させていただきますので、ご協力をお願いします。