政府統計 工業統計調査への御回答のお願い

 総務省・経済産業省では、2019年6月1日現在で「工業統計調査」を県、市区町村を通じて実施します。工業統計調査は、製造業を営む事業所を対象として、その活動実態を明らかにすることを目的する重要な調査で、統計法に基づく報告義務のある基幹統計調査です。

 調査結果は、国や地方公共団体の行政施策の重要な基礎資料として利用されるとともに、企業、大学などでの研究資料、小・中・高等学校の教材など、広く利用されているところです。

 皆様からご提出して頂く調査票については、統計法に基づき調査内容の秘密は厳守されますので正確な御記入をお願い致します。                                                              

 調査員が「調査員証」を携行してお伺いいたしますので、御回答をよろしくお願いいたします。                                                                                         

 ■対象:製造業を営む事業所                              

  調査内容:従業者数、製造品出荷額、在庫額、原材料使用額など

 

外国人材受入れ促進セミナー開催のご案内

東京商工会議所では外国人材受入れに関する新たな制度、支援策を踏まえた「外国人材受入れ促進セミナー」を平成31年4月21日(金曜日)に東商グランドホールにて開催致します。
外国人材を雇用することによるメリットや4月から制度が実施される特定技能の制度概要、高度外国人材に対する政府の支援策、外国人材を雇用している中小企業の実例などを通じて、外国人材の雇用に関する理解を深めるセミナーとなります。

■お申込み・詳細な情報は⇒⇒⇒コチラ(PDF)

新たな外国人材受入れに係る制度説明会(民間事業者向け)について

昨年12月14日に公布された「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が本年4月1日に施行されることを受け、法務省入国管理局では、新たな外国人材説明会の概要>

1.主催

法務省(入国管理局)

2.開催日時

平成31年3月19日(火曜日)

  • 第一部9時30分~12時00分(受付開始9時00分)
  • 第二部13時30分~16時00分(受付開始13時00分)

3.開催場所

千葉県庁中庁舎10階会議室

4.説明内容

  • (1)新たな外国人材受入れに係る制度説明(法務省)
  • (2)分野別の個別説明(予定:厚労省、経産省、農水省、国交省)
    • ※特定技能1号で受入れを予定する14分野(介護、ビルクリーニング、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業、建設、造船・舶用工業、自動車整備、航空、宿泊、農業、漁業、飲食料品製造業、外食業)のうち、ビルクリーニングを除く13分野の説明を予定しています。
    • 第一部と第二部の説明内容は同一です。
  • (3)質疑応答

5.定員

各150名程度(計300名程度)

6.参加対象者

以下の要件のどちらかに該当する方。ただし、多数の方の参加が見込まれるため、参加人数は1事業者につき1名に限らせていただきます。

  • (1)在留資格「特定技能」による受入れを希望される千葉県内所在の企業・団体・個人の方
  • (2)改正入管法に規定する登録支援機関となることを希望される千葉県内所在の企業・団体・個人の方

7.参加申込み

3月11日午前9時から「ちば電子申請サービス」のお申込みフォーム(PC向け)外部サイトへのリンクにおいて、先着順で申込受付を開始します。

※受付が完了すると、申込時に入力したアドレスに受付終了メールが届きます。必ず受付終了メールを受信していることをご確認ください。内容に不備があると、受付できないことがあります。(特にメールアドレス誤りにご注意ください。)

受入れに係る制度等について、以下のとおり説明会を開催します。

 

協会けんぽ 平成31年度保険料率変更のお知らせ 

全国健康保険協会千葉支部よりお知らせです。
平成31年度の協会けんぽ千葉支部の健康保険料率は、現状の9.89%から9.81%に引き下がることになりました。一方、介護保険料率は、現状の1.57%から1.73%に引き上がることになりました。

新しい料率表は⇒⇒⇒コチラ