大切な注意事項

カセットこんろ使用時の注意事項

1.カセットこんろをおおうような大きな調理器具は使用しないでください。
2.カセットこんろを2台以上並べて使用しないでください。
3.セラミック付き網焼器や焼き網、陶板プレートなどの蓄熱性のあるものは使用しないでください。

以上のような使い方は、こんろ本体に熱がこもりやすくなり、カセットボンべが過熱し、爆発等周囲を巻き込み重大な事故の原因となります。絶対にしないでください。

ドローン等の規制について

館山観光まつり・館山湾花火大会では、観覧者及び大会関係者等の安全の確保及び円滑な大会運営の実施のため、以下のとおり花火大会開催中の無人飛行航空機(ドローン等)の規制を致します。ご理解の程、宜しくお願い致します。

規制区域 花火大会開催区域(立入禁止区域、観覧席、交通規制道路等)の上空
規制日時 平成29年8月8日(火)9:00~23:30 荒天時は9日(水)または10日(木)

自撮り棒(セルフィースティック)を用いての撮影は、周りのお客様のご迷惑となるうえ、誤って周りの人を傷つける可能性もありますので、ご使用はお控えいただきますようお願い致します。

花火大会を船舶からご覧になる場合の注意事項

「立ち入り禁止区域」には、危険なので絶対に入らないでください。

花火大会は、夜間に港内の狭隘な海域で行われることから、多数の船舶が一度に集散することとなり、事故発生の蓋然性が高まることから、 船舶を運行される際には、下記事項を遵守の上、細心の注意を払い、海難事故の発生を防止するようお願いします。

1.航行に際しては、浅瀬、障害物等の危険箇所を事前に把握するほか、船体及び機関の点検整備を十分にすること。
2.乗船者は救命胴衣を着用すること。
3.飲酒して操縦は行わない。
4.港内及び航路内においては、海技免状受有者自らが操船すること。
5.花火大会終了後、直ぐに航行を開始せず、自船周囲の安全を確認の上、帰港ルート上の防波堤・灯浮標・漁業施設・浅瀬及び障害物等に 十分注意し、安全な速力かつ厳重な見張りを行い航行すること。
6.航路内及び船舶の通行路となっている海域での停留・錨泊はしないこと。
7.船舶禁止区域及び狭隘な水域へ立ち入らないこと。
8.花火大会海域に配備されている警備警戒船の指示に従うこと。


千葉海上保安部はこちら