金融相談

  • 運転資金を必要とするとき
  • 新しい機械を増やしたいとき
  • お店や工場を改装したいとき
  • その他金融についてのご相談

商工会議所では、中小企業の皆様を対象に融資のご相談に応じています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 日本政策金融公庫
  • 商工組合中央金庫

小規模事業者経営改善資金(マル経融資)

この融資制度は、小企業の経営改善を促進し、経営の健全化をはかるために設けられたもので、商工会議所が申し込みを受け、調査・審査のうえ推薦し、㈱日本政策金融公庫から無担保・無保証人・低金利で融資を受けられる制度です。

■館山市より0.5%以内の利子補給が受けられます

経済状況の悪化により、厳しい経営環境にある小規模事業者の返済負担の軽減を図るため、市税を完納している方(法人にあっては代表者を含む)は、館山市より0.5%以内の利子補給が受けられます。利子補給期間は、融資実行後3年以内です。

融資の申込対象者
  • □従業員(家族・パートタイマー・法人の役員を除きます)が商業・サービス業では5名以下・製造業では20名以下の小規模事業者
  • □館山商工会議所の地区内で1年以上事業を営んでいて、 商工会議所の経営指導を6ヶ月以前から受けている
  • □納期の到来している所得税(法人税)・事業税・住民税を完納している
  • □㈱日本政策金融公庫の非融資対象業種ではないこと

※平成20年度より生活衛生関係営業の方も運転資金に加え設備資金のご利用が可能となります。
飲食店・喫茶店・食肉食鳥肉販売業・氷雪販売業・理容業・美容業・映画・演劇・演芸場・旅館業・浴場業・クリーニング業

資金用途 【運転資金】仕入資金・買掛資金・手形決済資金・給与、ボーナスの支払、諸経費の支払等
【設備資金】工場・店舗改装資金・車両購入・機械・設備・什器の購入等
必要書類 【個人事業主の方】

  • □税務署に提出した税務申告書(控)2年分(決算書・確定申告書)
  • □所得税・事業税・県市民税の領収証書または納税証明書
  • □見積書または契約書(設備資金の場合)
  • □借入金返済表(借入がある場合)
  • □試算表(決算後6ヶ月以上経過している場合)
  • □個人実印
【法人企業の方】

  • □税務署に提出した税務申告書(控)2年分(決算書・確定申告書)
  • □法人の登記簿謄本
  • □法人税・事業税・県市民税の領収証書または納税証明書
  • □見積書または契約書(設備資金の場合)
  • □借入金返済表(借入がある場合)
  • □試算表(決算後6ヶ月以上経過している場合)
  • □法人代表者印
※土地・建物等不動産を所有されている方は調査時に不動産の登記簿謄本が必要となります。
※必要に応じて追加資料を求める場合もございます。
融資額 2,000万円
(平成26年4月1日より拡充)
※一定の条件を満たす場合は、同資金の中で借換が可能となります
融資利率 1.11%
(平成29年4月12日現在)
※金利は金融情勢により変わることがありますので、お問合せ下さい
担保及び保証人 不要(信用保証協会の保証も不要です)
融資期間 運転資金7年以内 設備資金10年以内
※据置期間は運転資金1年以内 設備資金2年以内