日本たばこ産業より 喫煙環境を店頭に表示しましょう!!

店頭表示とは、お店の喫煙ルールをステッカーやポスター等で店頭に表示することで、お客様が入店する前に、お店の喫煙ルールをお伝えする取り組みであり、簡単にできる分煙対策の一つです。
たばこを吸われる方も吸われない方もお店を選びやすくなり、お客様へのサービス向上にもつながります。

JT たばこ店頭表示のホームページへ⇒⇒⇒コチラ

[千葉]でんさい活用セミナー開催のご案内

事業者の皆様へ

手形等に代わる決済手段として注目されている「でんさい」。これから新規に利用等を検討している事業者向けにセミナーを開催します。

日時:平成29年7月14日(金)14:30~16:30
会場:千葉商工会議所 第1ホール
定員:70名(先着)
主催:㈱全銀電子債権ネットワーク(通称:でんさいネット)

お申込み・詳細については⇒⇒⇒コチラ

新卒採用を成功に導く!リクルーター養成ゼミのご案内

千葉県商工会議所連合会「千葉県採用力向上サポートプロジェクト(千葉県補助事業)」では、入社3年目以内の若手社員を対象に、「若手社員リーダー化プログラム」を新規で開講します。

7月~12月までの長期にわたるゼミ形式の全6回の講座です。専門講師の指導で、「提案力」「主体性」「コミュニケーション技術」を習得し、積極的に行動するリーダーとして成長することで、職場定着に繋げます。参加費は無料。詳しくは千葉県商工会議所連合会ホームページの「若手社員リーダー化プログラム 受講生募集のお知らせ」をご覧ください。定員30名ですので、お早めにお申し込みください。※対象は県内中小企業のみです。

若手社員の教育や職場定着に取り組む、県内中小企業の皆様のお申込みをお待ちしております。

※サービスの対象は県内の中小企業のみです。ご了承ください。

詳しい内容、申し込み方法はこちらをご覧ください。

 

→ http://www.cfcci.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/juniorReaderTrainProgram.pdf

 

<お問合せ先> 千葉県商工会議所連合会 中小企業人材採用サポートグループ    電話 043-222-8170

千葉県よろず支援拠点 簡単ホームページ作成セミナー

千葉県よろず支援拠点では事業者のための簡単ホームページ作成実践講座を開催いたします。

これからホームページを作る、あるいは自分で作ってみたいという方へ、作る前の準備段階から、効果を出すためにおさえておきたいポイントなどを交えながら、ホームページの作り方をわかりやすく解説します。

開催日時:平成29年6月21日(水)13:00~
会場:たてやま夕日海岸ホテル(館山市八幡822)
募集人員:10名
参加費用:無料

参加申込は千葉県よろず支援拠点ホームページより⇒⇒⇒コチラ

 

平成28年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金・追加公募分」公募開始

日本商工会議所 平成28年度第2次補正予算
小規模事業者持続化補助金<一般型>の追加公募分(受付)を開始しました。

  • 計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
  • 小規模事業者が対象です。
  • 経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。*複数の事業者が連携して取り組む共同事業の場合、連携事業者数に応じて上限100~500万円
  • また、今回の追加公募では、小規模事業者の円滑な事業承継を後押しするため、代表者が60歳以上の場合は「事業承継診断票」(地域の商工会議所が事業者に確認しながら作成・交付)を提出していただくとともに、後継者候補が中心となって取り組む事業について重点的に支援します。
  • 計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
  • 申請にあたっては、地域の商工会議所へ「事業支援計画書」(すべての事業者)、「事業承継診断票」 (代表者が60歳以上のすべての事業者)の作成・交付を依頼する必要があります。相談・作成依頼はお早めにお願いします。

 

ホームページは⇒⇒⇒コチラ

工業統計調査への御回答をお願いします (政府統計)

経済産業省では、平成29年6月1日現在で「工業統計調査」を県、市区町村を通じて実施します。
工業統計調査は、製造業を営む事業所を対象として、その活動実態を明らかにすることを目的する重要な調査で、統計法に基づく報告義務のある基幹統計調査です。
調査結果は、国や地方公共団体の行政施策の重要な基礎資料として利用されるとともに、企業、大学などでの研究資料、小・中・高等学校の教材など、広く利用されているところです。
皆様からご提出していただく調査票については、統計法に基づき調査内容の秘密は厳守されますので、正確な御記入をお願いします。
調査員が「調査員証」を携行してお伺いいたしますので、御回答をよろしくお願いいたします。

対象:製造業を営む事業所
調査内容:従業者数、製造品出荷額、在庫額、原材料使用額など